とりあえず自分のペースで

ふうまくんのこととかいろいろ。

セクシーガールと呼ばれたい

 4月の下旬にSexyZoneのFCに5000円振り込んできた。

 

そして今日ついに会員証が届き、SexyZoneのFCに入会することができた。


f:id:kuzuson:20160509224135j:image

 

いつしか私の中でSexyZoneの5人に「セクシーガール」と呼ばれたいという思いが強くなってきた。

FCに入会した今改めてなぜ、「セクシーガール」と呼ばれたいと思うようになったのか振り返ってみた。

 

私が最初に心を奪われたのは健人くんだった。健人くん主演の映画「銀の匙」をレンタルして鑑賞したことが始まりだった。

 

kuzuson.hatenablog.com

 

上記の記事にも書いたがとにかく健人くんの演技に目を奪われた。いつもの愛の伝道師ケンティーではなく、冴えない男子高校生そのものだった。それからというもの長い間健人くんが私の中で暴れていた。毎日春のケンティー祭り状態。

 

そして2016年の春。

友人と「黒崎くんの言いなりになんてならない」を観に行った。またまた春のケンティー祭り到来。「銀の匙」の主人公八軒と真反対のキャラクターを演じる健人くんに惚れた。冴えない男子高校生からドSな男子高校生の変貌にドキドキが止まらなかった。

その勢いのまま、帰りにCDショップに立ち寄りカラフルEyesの初回限定版Cを購入。

 

https://twitter.com/HHrdz3iJ6Jrvm9C/status/711474193997516800

 

そうです。あの有名な「俺たちの湯けむりバスツアー」です。

もうありとあらゆるSexyZoneが詰まっていて、あのディスク1枚でFCに入ろうと決意しました。

 

それと同時に、私はSexyZoneの中でも風磨くんを担当として応援していきたいという思いが強くなりました。

今まで春のケンティー祭りやなんやら言ってたじゃないか!健人くんじゃないんかい!というツッコミが遠くから聞こえるような気がします。

風磨くんを好きになったきっかけははっきりと覚えています

   

 「銀髪」

 

そう、「銀髪」です。

もう銀髪風磨くんを目にした時の衝撃と言ったらもう....この世であんなにも銀髪が似合うイケメンがいるのかと....

その日からというもの暇があれば風磨くんの画像やら動画を漁る日々。

そして知る。菊池風磨という男のビジュアルじゃない中身のカッコよさも。

 

FCに入ろうと決意してからかなり月日は経ってしまったものの、やっと今日この手で会員証を手にすることができた。

 

JUMPもそうだが、私がジャニーズを好きになり応援し始めたのは本当に最近のことでまだまだそのグループに過去に何があったのか、メンバーの関係性など知らないことばかりだ。

私なりに今までのことを知っていこうとするが、やはりそのときその瞬間にファンとして見守っていた方々には追い付けないものがあって。

だから、これからのSexyZoneの躍進劇はファンとしてしっかりと見守っていきたいと思った。もちろんJUMPもそうだ。

 

これからはHey!Say!JUMP、そしてSexyZoneを応援していきます。

 

 

 

読んで頂きありがとうございました。