とりあえず自分のペースで

可愛くてカッコ良くて楽しい最高な人達

最近思うことあれやこれや。

 

最近、私が思うあれこれをつらつら~と書いていきます。

 

先日Twitterでジャニーズのシングルの年間売り上げランキングを目にしました。SexyZoneはどこらへんかな~と軽い気持ちで見たのですが、私が思っていたよりランキングの下の方に名前とシングル名があり、ショックを受けてしまいました。

 

私の中でSexyZone、そして風磨くんは何にも、誰にも負けないくらい素敵な存在です。だからなぜこんな位置なの??と思いました。

まあそりゃ一番好きな人たちだから自分の中では一番なのは当たり前なんだけど、世間的に見るとこのくらいなのかと思うと、とても悲しくなってしまいました。

 

他にも活躍したジャニーズランキングのようなものを見たときもギリギリ健人くんがランクインされていただけで、正直風磨くんもそうですが他のメンバーも誰かランクインしているだろう、健人くんに関してはもっと上だろうと思っていました。なぜなら私がこの一年間目にしていたSexyZoneは大活躍そのもので、演技も、CMも、バラエティーにもたくさん出て楽しくて幸せな記憶しかなかったからです。だけどそれは私がSexyZoneのファンで、ファンとして彼らを見ていたからであって、外から見ればそうでもないのかな。やっぱり悲しい。

 

2017年、本当に本当に楽しかったんですよ。

 

5周年イベント、STAGEツアー、ワクワク学校、サマパラ。どれも最高に楽しくて幸せで、SexyZoneに会えること、会えたことで日常生活も頑張れたし、自分の中で物事に関する考え方も変わり、それによって大袈裟かもしれないけど、人生って楽しいなあと思うようになった。

 

だからこそ私が自分の目で見た、体で感じたSexyZoneと世間から見たSexyZoneの差に驚き、悲しくなり、悔しくてたまらなくなりました。

 

最近こんなことばかり考えてもやもやしています。

 

ぎゅっとが発売された時、追いぎゅっとみたいなやつがあったじゃないですか。

私はそのファンが一位のなるためにシングルを買い足すのがあまりしっくりこなくて、「SexyZoneが一位になるために!」「みんなで一位にしてあげよう!」みたいなツイートを見るのが苦手でした。

だってそれはファンが作り上げた一位であって、本当の一位じゃないじゃん、一位にさせるのは本人たちの仕事であってファンの仕事じゃないとずっと思ってました。

 

今でもこの考えは変わってはいませんが、以前は無かった「売れてほしい」という感情が今どんどん膨れ上がってきました。多少なりとも「売れてほしい」とは思っていましたが、それほど真剣に考えてはいませんでした。自分が楽しけりゃいいやって思っていました。

 

売れてほしい。SexyZoneに売れてほしいと強く思います。

こんなにもたくさんの幸せを与えてくれる5人が売れないんてやっぱり駄目だ。

売れなきゃ駄目だ。

 

だけども「売れてほしい」と思う気持ちが強くなりすぎてしまうと、今までに比べて応援のスタイルがただ「好きだから」じゃなくて「売れてほしいから」という気持ちが中心になって、応援が「義務」にならないよう気をつけていかないとなと思います。

 

風磨くんが色んなところで「5人で冠番組を!」と話しているのが早く実現しないかなあ。2017年、「主役を務める」という目標を実現させた風磨くんならきっと冠番組も近々実現させるんじゃないかなと密かに思っています。出来る男菊池風磨ですからね!

 

売れようSexyZone!!

売れるぞSexyZoneーーー!!