とりあえず自分のペースで

いつまでも大好きな人たちをでろでろに褒め称えて生きたい。

なんだかんだ言って嫌いにはなれなかった。

 

去年の11月あたりから伊野尾くんに対する気持ちが急激に下がり、一度は年末年始のコンサートで再熱したものの、いま再び冷めている。というか冷め切ってしまった。

 

伊野尾くん関連の情報を追わなくなった。

自ら動画や画像を見ようとしなくなった。

JUMPの曲を聴かなくなった。

雑誌を買う基準がJUMPではなく他グループになった。

 

徐々に徐々に伊野尾くんのそしてJUMPの優先順位が下がっていき、他に応援しているグループが私の中で大きな存在となっていった。

 

最近以前自分が書いた伊野尾くんに関する記事を読んだ。

「気持ち悪いなあ」と思ってしまった。

なんで過去の自分はこんなにも褒めちぎっているのだろう。

 

伊野尾くんの顔を見るのが嫌になってきた。なんとなく。

 

もうこれは潮時なのかもしれないなあと思った。

このままズルズルどっちつかずでいても自分が気持ち悪いだけだからもう終わりにしようと思い、昨夜は眠りについた。

明日起きたらとりあえず壁に貼ってあるポスターを剥がそう。

情報も遮断しよう。

 

そんな時に限って夢の中に伊野尾くんが出てきた。

優しい笑顔で私に何か話しかけていた。

 

そして朝になり、目を覚ますためにツイッターを開いた。

TLを遡っていると、今朝のめざましで伊野尾くんが次の月9に出演する相葉くんにインタビューをしている動画があった。

 

 

死ぬほど可愛い。

 

何なんだこの可愛い生き物は。

 

 

昨夜までの決意は何だったのだろうか。

動画を再生しては「可愛い…可愛すぎる…」と繰り返し一人で口に出していた。

 

インタビューの中で相葉くんとごはんに行ったという話に。

なんと伊野尾くんから相談事があるということでお誘いしたと。

今までずっと相談事はあまり人にはしないと言っていた伊野尾くんが、先輩に相談を持ち掛けたなんて。

 

 

あぁ~~~~~~~伊野尾くん良かったね~~~~(泣)

相談できる人が出来たんだね(泣)

良かった…良かったよぉ~~~~~~~~~(泣)

 

 

もう朝から幸せに包まれすぎて最高の目覚めでした。

 

昨夜あれだけ決意したことも、完全に冷め切っていた心も何もかもが今朝の伊野尾くんによってすべて消えていった。

 

なんだかんだ言って嫌いになることが出来ないのだと痛いほど実感した。

また気持ちが戻ったことに悔しく思う自分もいるし、また気持ちが戻って良かったと安心している自分もいる。

 

伊野尾くんって人はなんて罪な男なんだ!!!

頑張ってツアーまでこの気持ち持ってくれよ私!!!!