とりあえず自分のペースで

いつまでも大好きな人たちをでろでろに褒め称えて生きたい。

ジャニヲタのジャニヲタによるジャニオタのための初めての遠征の備忘録

 

遠征をすると決まってからというものたくさんの方の遠征について書かれた記事を読み漁ったので、私も初遠征の記録を残しておくために、そして誰かのお役に立てば良いなと思ったので今回は私の初めての遠征について書きます。

 

ジャニヲタになったからにはいつか遠征なんてしちゃうんだろうなあとボケ~っと考えていたら、Hey!Say!JUMPの皆様が初遠征へと導いてくれました。

今回、Hey!Say!JUMP LIVE 2016-2017 DEAR.に参戦のため遠征してまいりました。

ちなみに初東京ドームでした。広かったなあ~!!

 

◯遠征手段

行きは新幹線、帰りは夜行バスを利用しました。新幹線はなんとか席に座ることができたので快適に東京へ。いやぁ~新幹線って素晴らしい!!

そして帰りの夜行バス。もうデロデロになりました…。最初から分かっていたんですよ。私は夜行バスで寝ることが出来ないことを。すぐに気持ち悪くなってしまうことを…!!眠れないし気持ち悪いしで悪魔のような移動時間でした。次からはお金はかかってしまうけど帰りも新幹線にしようと思います。

 

◯31日・1日のスケジュール

31日の朝早くの新幹線に乗って出発。9時過ぎには東京に到着し、東京ドームへ。そこからグッズ列に並び、まあ4時間くらいで買えるだろうからそのあとはゆっくり過ごそうかなと思っていました。しかし待てど暮らせどグッズ売り場が見えない。何回も階段を上り下りしても全く先が見えない。

一緒に並んでいた友達がツイッターで検索したところ「下手したらグッズを買うまでに8時間かかる」という情報を入手。「いやいや(笑)さすがに8時間はないでしょ~(笑)」と笑い合っていたら、8時間後にグッズを入手していました。下手してしまった。

夕方の5時頃にやっとグッズ販売のテントが見え始め、なんとか欲しかったものは全て購入することが出来ました。だけど最後にグッズ売り場に入る手前で列が渋滞を起こしまくっていて、四方八方に0距離で人がいるもんだからまあ死にそうでした!(笑)しかもみんな8時間も並んだもんだからグッズが早く欲しくて欲しくてたまらんわけですよ。みんながみんな前に無理やり進もうとするもんだから、自分自身が動かなくても体が勝手に前に進む。小学生の時の水泳の時間にプールの端をみんなでぐるぐる回って水流を作った時に体が自然と水の流れに乗っていた感覚を思い出しました。

今すぐ私の周りの人みんな吹っ飛べ!!と思いましたが、見上げるとグッズの写真のなかの9人が優しく微笑んでいたのでオールOKでした。ありがとうじゃんぷちゃん…。

夜はお友達とホテルのテレビでカウコンを見ながら年を越しました。

そして1日は公演の合間にフォロワーさんと会ったりなどして両部参戦したのち、23時の夜行バスに乗って帰宅しました。とっても楽しかった!!

 

◯持ち物

遠征する前に「#ジャニヲタ遠征必需品」を死ぬほど検索しては、自分には必要そうな物をメモしていました。参考になるかは分かりませんが、私はこのような物を持って行きました!

 

<リュックサック>

こちらには主に着替えだったり大きい荷物を入れていきました。

・着替え

・下着

・部屋着

・化粧水

ヘアアイロン

・その他(ヘアトリートメントやスプレーなど)

・充電器

 

<トートバッグ>

こっちが会場に持って行く用のカバン。

・うちわ(クリアファイルに収納。しかしグッズ列の重圧の餌食となり公演では使用せず。悔しいぞちきしょーーーー!!!!)

・双眼鏡

・チケットホルダー

・会員証

・ペンライト

・タオル(DEAR.タオル)

・化粧ポーチ

・眼鏡

・財布

・その他ポーチ(目薬、ティッシュ、薬、マスク、コンタクトなど)

ウォークマン

Suica

・折り畳み傘

・スケジュール帳&ノート&ペン

・手紙(手紙を書くのが好きなので誰かに会うときは必ず書いて持って行く)

 

この荷物の量が多いか少ないかは分かりませんが、次にお泊り遠征をするときはもうちょっと量を減らしたい!身軽に遠征することが目標です!

 

◯ホテル

年末年始の公演が決まってから割とすぐに予約しました。東京ドームから5駅以内だったかな…?同じホテルにもバッグからうちわの柄が出た女の子がたくさんいました。受付の男性の方がめちゃくちゃ優しそうな人だったのを覚えてます。

 

◯お金

4万円以内には収まった気がします。

ホテルは8千円くらいでした。やっぱり年末年始ということもあって高い…。

 

最後にまとめると、この2日間とても楽しかったです!

知らない土地に行って宿泊すること自体は大学受験の時などに経験したことはありましたが、今回は好きな人たちに会いに行けるんだ!という気持ちがあったので行きもワクワク、グッズ列に並んでいてもワクワク、ホテルのベッドの中でもワクワク、会場に入ってもワクワク、そして帰りは思い出してニヤニヤ(&デロデロ)していました。終始楽しかったので、今年も遠征をしていきたいなあと思います。

 

次は当たればセクゾちゃんの横アリ!!お願いだから私を横アリに連れて行ってくれ~!!