読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず自分のペースで

いつまでも大好きな人たちをでろでろに褒め称えて生きたい。

Hey!Say!JUMP LIVE 2016-2017 DEAR.

 

2016年12月31日~2017年1月1日に行われた、

「Hey!Say!JUMP LIVE 2016 DEAR.」の感想をつらつらと書いていきたいと思います。

 

今回31日はグッズ購入、1日は両公演入りました。

 

セトリ順に一曲一曲書いていきたいと思ったのですが、両公演とも心の中にある思いは同じだったので、ただただ私個人の感想を書きます。

 

この公演に入る前は実はツアー前に比べて気持ちの高揚感が少なかった。

 

2016年は伊野尾くんに関することで、嬉しいことがたくさんあった。

めざましテレビのレギュラーやメレンゲの気持ちのレギュラーが始まったり、たくさんの雑誌に登場したり表紙を飾ったりした。単独でバラエティ番組に出演したり、映画主演が決まったり、ドラマに出演したりもした。

どのお仕事一つ一つも本当に嬉しくて、お友達と伊野尾くんのお話をするのが楽しかったり、伊野尾くんを見れる機会がすごく増えて「伊野尾くんもお仕事頑張ってるんだから私も頑張ろう」と思えることができた。

 

そして7月。

初めて伊野尾くんに会ったHey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016。

2015年の6月に伊野尾くんに出会い、応援し始めてから約1年経っていた。

席自体はあまり近くはなかったけど、遠くのステージで歌って踊る伊野尾くんが誰よりも輝いていて、私の好きな人は私が思っているより何倍も素敵な人なんだと感じた。

 

しかし2016年も下半期に突入し始めてから、伊野尾くんに対するあまり良くない情報が出た。

 

あんなにも好きだった伊野尾くんのことがまともに見れなくなってしまって、そんな軽い思いで応援してたのかと思うと自分にも苛立った。

年末年始のコンサートの当落が発表が出た後にも伊野尾くんが良くないことで話題になってしまった。

 

私はこのままの気持ちで伊野尾くんに会ったらどうなるのだろうか。

コンサート自体はとても楽しみだったけど、もう伊野尾くんに対して「カッコいい」だとか「可愛い」だとか何にも感じないようになっていたらどうしようという不安でいっぱいだった。

 

そして年が明けて2017年1月1日。

 

夏以来の伊野尾くんに会ってきた。

 

やっぱり伊野尾くんって最高にカッコいいなと思った。

どの曲でもどの場面でも目で追いかけるのは伊野尾くんで、その動きや仕草、表情の一つ一つがカッコ良くて可愛くらしくて、本当に素敵だった。

 

伊野尾くんが楽しそうに歌っていた。踊っていた。

もうその姿を見ているだけで幸せだった。

 

伊野尾くんには本当に素敵な所がたくさんあるのに、少し良くないことが目に入ってきてしまったことでそこしか見えなくなってしまった。どんなに目を背けようとしても、そのことばかり考えてしまって、そんな自分が嫌にもなった。

 

だけど今回、また伊野尾くんに会うことが出来て、伊野尾くんの素敵な所をたくさん見ることが出来て、やっぱり私はこれからもずっと伊野尾くんを応援していきたいと思った。

 

MCで映画の宣伝をする伊野尾くんがキラキラしていた。

 

ピアノを弾く姿が美しかった。

 

細い手足を十分に活かしてしなやかに踊る姿に目を奪われた。

 

たくさん手を振ってくれた。

たくさん笑顔を振りまいてくれた。

 

 

2017年も伊野尾くんが、そしてHey!Say!JUMPがどんな景色を見せてくれるのか本当に楽しみです。

2017年はたくさん会いに行けるよう頑張りたいと思います。

 

素敵なコンサートをありがとうございました。

今年もよろしくお願いします。