読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず自分のペースで

いつまでも大好きな人たちをでろでろに褒め称えて生きたい。

自己流伊野尾慧の呼び方の違い

このブログやTwitterで伊野尾慧の話をするときに、私は「いのちゃん」「伊野尾くん」「伊野尾さん」など呼び方を色々変えているなぁとふと思って考えてみました。

 
その呼び方の違いはなんだ…!
 
◎「伊野尾くん」の場合

f:id:kuzuson:20151031092110j:image
 
「伊野尾くん」呼びは一番使っている呼び方です!カッコいい伊野尾慧にも、可愛い伊野尾慧にも美しい伊野尾慧にもどんな伊野尾慧にもオールマイティに使っているのが「伊野尾くん」呼び。
 
◎「伊野尾さん」の場合

f:id:kuzuson:20151031092610j:image
 
カッコ良さや可愛いさも兼ね備えつつ、美しさが溢れに溢れまくっている伊野尾慧を見たときは「伊野尾さん」呼び。
なんか「くん」を付けて呼ぶのには失礼なくらいに神々しさを感じる時がありませんか!?あぁ私にそれほどまでに美しい姿を見せて下さって本当にありがとうございます…という感謝の気持ちと、尊敬の念をこめて「伊野尾さん」と読んでいます。
 
◎「いのちゃん」の場合
 
f:id:kuzuson:20151031093306j:image
 
どこか親しみのある雰囲気のときは「いのちゃん」呼び。
テキトーキャラが出た時や、ガハガハ大きく口を開けて笑う姿を見ると「いのちゃんらしいなあ…」と親戚のおばさんのような顔で見てしまいつつ、「やっぱりいのちゃん好きだ〜!」と心の中で叫んでいる瞬間でもあります(笑)
 
◎「伊野尾」の場合
 

f:id:kuzuson:20151031093913j:image
 
この画像こそ個人的に「THE伊野尾」顔だと思う一枚です(笑)
「おい伊野尾!顔がすごいことになってるぞ!でもそんな顔も大好きだ!最高だ!」という気持ちを込めての「伊野尾」呼びです。けして下に見ているとかいう訳でなく、カッコ良さや可愛さではなく、いじられている時やなんかちょっと変な行動をとったときに「おいおい伊野尾〜何やってんだよ〜(笑)」という感じで同僚のような気分で呼んでいます。
 
 
こんな具合で使い分けています。使い分けているというよりも自然に出ちゃってる感じですね…。
 
みなさんはどんな風に自担を呼んでいますか?あんまり使い分けたりしないのかな…
 
 
 
読んで頂きありがとうございました!