とりあえず自分のペースで

ふうまくんのこととかいろいろ。

春松竹 <3/14> 感想メモ

・SHE IS MY…の和也くんカッコ良すぎて。

・最後の挨拶でずっと「ありがとございまーーーす!!!」って言ってた和也くん素敵。

・大家の息子。るーたくんにパーカーのフードを掴まれて、「進めへーーーーん!!!」がもうとにかく可愛い。

・コントでの最後の方の泥棒をやっつける(?)とこでみんなが次々と攻撃する中、大家の息子だけ「おなかすいたーーーー!!!!」。そりゃ10日もごはん食べてなきゃお腹も空くわなあ。「10」を手で表してくれた時、和也くんから見れば「10」だけど私らからみたら「01」だった。

・大家さん(大地くん)髪の毛乱れがち。それを優しく丁寧に直す息子。

・さくらガールのこじけんの表情が最高。素敵な笑顔。でもちょっと儚い。

・とあちゃ息子にしたいJr.ナンバー1。

・しずまいでご飯100杯イケるくらい好き。

・けど最初にカッコよさで頭ぐわ~~んってなったからか記憶が乏しい。

・「ほっぺにキス」のとこで自分のほっぺをトントンってする和也くんを見て天に召された。

・FIRE BEATのヘドバン。和也くん想像以上に激しい。首取れそう。でもそれがめっちゃ好き。

・カフェ風のセット良い。そこから代わる代わる踊り始めるのが見てて楽しかった。

・タロウのエサがGODIVAのチョコ。

・こーじに「あんた今日のPON!でコメント全然使われてなかったやないの」って言われるるーたくん。

・みっちーと長尾くんが手つないで両手上げて「僕たち今日中学校卒業しましたー!!」会場「ぎゃーーーーーーーーーー!!!!おめでとうーーー!!!!」

・空に消えてったむろろん

・ぜんざい屋のセットに「関西ジャニ―スJr.カレンダー発売中!」の張り紙。

・お客さんの上着を着るこーじばあちゃん。「メルカリで売ったらあかんで!!」

・こじけんの松潤をまっちゃん呼び。

・時空を超えてティッシュを届けに来たこーじばあちゃん。

・タロウの「愛したくて~~愛されたくて~~」

・ポリスこじけんのスタイル抜群。好き。

・18歳の国数理さん。

・ポストの妖精りちゃ。

・そしてポストの妖精からストレッチマンに。

・スポーツスタッキングで失敗してしまう和也くん。けど最後は綺麗に決まってた。素晴らしい。

・なんかの曲で正門くんと目が合った和也くん。2人してニヤニヤ。

 

 

大橋和也くんは無敵。<ミュージカル「リューン ~風の魔法と滅びの剣~」>

 

3月8日、梅田芸術劇場にて関西ジャニーズJr.の大橋和也くん、藤原丈一郎くん主演のミュージカル「リューン ~風の魔法と滅びの剣~」を観劇してきました。

今年に入ってから和也くんのことが気になり始め、関ジュ担の方々のTwitterを覗いていると近々主演舞台を丈くんと務めることを知りました。

もうそれを知った時は和也くんにデロデロの状態で「主演だなんて!!観に行かないと!!!」という思いが強く、手元にないリューンのチケットをありがたいことにお譲り頂き、主演を務める和也くんの姿を観に行ってきました。

 

 

私が和也くんに惚れたきっかけは、歌声でした。もちろん和也くんのビジュアルやダンス、性格なども知れば知るほど素敵で、魅力溢れる存在だなと現在進行形でひしひしと感じています。しかし和也くんの歌声を聴いて「あ!!!!!好き!!!!!」となったこの感覚が今まで感じたことのないもので、自分でもびっくり。

 

そしてリューンでもやっぱりダイの一発目の歌声に心を鷲掴みされました。

リューンを観劇する前に、丈くんと一緒に載っている演劇系の雑誌をいくつか買って読んでいました。その中で和也くんが「自分の歌声があまり好きではない」みたいなニュアンスのことを話していて、まだまだ和也くんのことを知りたての私はかなり驚きました。だって私が和也くんに惚れたきっかけが和也くんの歌声だったから。

リューン・ダイの歌声もやっぱり素敵で。最初から最後までずっと、言葉にならないような思いが頭の中を駆け巡っていました。

 

ここからは自分用のリューンメモ。

・簡単に殺せるぞ!のリューン・ダイの表情。

・弔いの旅に出たダイの表情。

・満面の笑みで楽しかったでーす!からのくるっとキャストさんの方を向いて(ステージの上で1人だけ回転してた)人生楽しいですー!!

・奴隷の島の雨がフローの笛の音によって止み、虹がかかった時の7色の照明が客席を照らしてるのが綺麗だった。

・登場人物の名前をスクリーンに映してくれるのめっちゃ分かりやすかった。ありがたい。

・ダイが村の人々を殺し、走り去ってしまい、フローが僕が身を挺すと約束したと、エルカとファンルンと一緒にダイを探す旅に出るシーンで泣いてしまった。

・人を殺す時のダイの表情が本当に恐ろしかった。

・滅びの剣に操られている中でダイの自我が一時的に戻っていながらも人を次々と殺していく様が恐ろしくもあり悲しくもあった。

・最初の劇団の稽古に遅れそうになったダイとフローが2人で走りながら歌うシーンが好き。

・フローの切られた下をめっちゃガン見してしもうた。

・滅びの剣とそれに唯一勝てるであろう剣がライトセーバーみたいだったけどよく見たら普通の剣にくるっと電飾が巻き付けてあった。

・和也くん絶対わき毛ない。何回双眼鏡で脇見たことか。なんにもない。

・和也くんの声量よ。

・ダイの一発目の歌声に心臓撃ち抜かれた。

・カテコのキャストさんと順番にハイタッチする和也くん。「いえーーい!いえーーい!いえーーい!痛っ!!!」誰かとのハイタッチで負傷したのか。ちなみに「いえーーい!」って言ってたのは和也くんだけ。

・一角狼座の劇中でガンドラ王がキレキレのロックダンスみたいなやつを踊ってた。ジャニーズ出ちゃってるよ!!

 

とにかくとっても楽しかった!!

ミュージカル自体久しぶりでしたが、冒頭からリューンの世界観に引き込まれ、物語が進むにつれてどんどん自分もリューンの世界の住人になっていくような感覚に。本当に素敵なミュージカルでした。

 

そしてこの日のカーテンコールでの和也くんの挨拶。

本日は足を運んで頂きありがとうございました!

大阪公演2日目でね、毎日楽しくてほんま楽しいです!こうやって舞台やってる時や皆さんと話してる時とかほんま楽しいです!ありがたいです!人生楽しいです!

 

この和也くんの言葉を聞いてから帰りの電車の中でずっと考えていました。そして突然パッと「そうか!和也くんは無敵なんだ!!!」と私の中でぐるぐる回っていた感情の答えが出ました。

 

和也くんみたいに「本当に楽しいです!!」とか「人生楽しいです!!」とかって今の自分は言えないなあと。それ以前に口に出したことってあるのか??あってもいつ言ったっけ??と改めて考えていました。

かんじゅ日誌でも「生きててよかったーー!!」「人生最高ーーーー!!!」「幸せやーーーー!!!」と話してくれる和也くん。

もしかしたら本人はそこまで考えていないかもしれないし、そこのところは私には分からないけれどこうやって素直に「楽しい!!」「幸せ!!!」って言える和也くんって無敵だなと思いました。無敵だからこそ出る言葉じゃないのかなあと。

8日のカーテンコールで見せてくれたあの笑顔と「人生楽しいです!!」が今でも鮮明に蘇ってきます。

 

そして何よりこの和也くんの言葉で私自身とても救われました。

個人的な話ですが、今年に入ってから私の人生でこんなことが起こるとはという出来事がありました。それからというもの前を向かないといけないとは分かっていても、苦しさや悲しさ、しんどさばかりに心を支配されこの先どうすればいいのだろうと目の前が真っ暗になっていた状態でした。

そんな時にリューンを観劇し、和也くんの言葉を聞いて「あ、そうか。私も楽しいって思える人生に自分ですればいいんだ」と今までの悶々としていた日々が嘘かのように目の前が晴れました。

「どうしよう」とか考えるんじゃなくて和也くんみたいに「楽しいでーーす!!」って満面の笑みで言える人生を自分で作ればいいじゃんか!!!!すごい!!!すごいよ和也くん!!!!ともう本当に本当に救われました。

 

人生を最高に楽しむ和也くん。

生きてて幸せーー!!楽しい!!!な和也くん。

 

そんな和也くんをこの目でこれからも見ていたいなあと思いました。

無敵な和也くんの姿を見れば、私も無敵になれるような気がします。

 

おわり。

 

f:id:kuzuson:20180318174220j:plain

 

 

風磨担のファンレター事情 ~推しへのお手紙に関する30の質問~

 

お久しぶりです。2018年一発目の記事です。今年も自分のペースで楽しくジャニオタ活動をやっていきたい所存です。

ちなみに先月ジャニーズjr.祭りに行ってきました。も~~楽しかった!!

個人的にトラジャが好き。

 

今回はお手紙書くの大好き芸人兼風磨担の私による、こちらの方が作成してくださった「推しへのお手紙に関する30の質問」をやっていこうと思います。

kwisnmkt.hatenablog.com

 

1.初めて渡した手紙を覚えていますか?

風磨くんに初めて手紙を送ったのは去年の風磨くんの誕生日の時。それ以来頻繁に書いては送り、ワガヘヤ期には毎週感想書いて送ってた。ちょっと今考えると気持ち悪い。風磨くんすまんね…


2.封筒、便箋にこだわりはありますか?

文房具屋さんに行ってこれだ!!って思ったものを買う。担当カラーのものだとかそういうのはあんまり考えない。ただただ自分の好きなデザインのものを買う。

あとレターセットを買うと絶対便箋が先に無くなって封筒だけが残ってしまう。だから無印良品の便箋を使って残ってしまった封筒を活用してる。


3.便箋何枚くらいの手紙を書きますか?

平均2,3枚くらい。風磨くん好き好きゾーンに頭が突入した時は10枚くらい書く。最近10枚描いたのはサマパラ終わりに送った時。またまた気持ち悪くてごめんよふまたん…

 

4.手紙を渡す頻度はどれくらいですか?

2ヶ月に1回くらい。けど時と場合によっては週1で出す。


5.マチソワ間での手紙は書いたことがありますか?

風磨くんの舞台を残念ながら観に行ったことがないためありません。


6.下書きを作成しますか?

最初の頃は下書きを書いてから本番みたいな感じで書いてたけど最近はもうそのまま下書きなしで書いてる。


7.下書きをする場合はどのような形式ですか?

箇条書きで書きたい内容をババっと書いて、そこから文章の形にする。そしてその文章にしたものを手紙に書く。


8.下書きまたは手紙の文章を考えるタイミングはありますか?

普段電車に乗ってたり歩いてたりする時に突然思いつくことが多いからその都度スマホのメモに保存してる。さあ手紙書くぞって時にそのメモも参考にしながら書く。


9.下書きまたは本書きの履歴は残っていますか?

最初の頃の下書きは保管してある。あと10枚くらい書いた時も本書きのものを写真に撮って保存してる。内容がなかなか恥ずかしいものなので絶対誰にも見せられない。いつぽっくり死んでしまうか分からないから早めに処分しときたいなあと最近考えてる。


10.便箋に文字を書くタイミングは決まっていますか?

夜に書くとテンション高いから気持ち悪い文章になりがち。だから昼間のうちに書ける時は書く。(けど昼間に書いても気持ち悪いオタク魂によってどのみち気落ち悪い文章になる)


11.手紙を書きながら予定していたことより文章が増えることはありますか?

ある。毎回増える。


12.時節の句や締めの句など手紙の様式に沿った書き方を心がけたりしますか?

文章の最初の方に「最近寒くなってきましたね」とか「雪大丈夫でしたか」とかは書く。あと完全に自己満足だと思うけど自分の近況も一緒に書いて、そのうえで「風磨くんは最近どうですか?」みたいな流れを作る。風磨くん相手の近況知るの好きでしょ??(遠くで「どうでもよ~~」って声が聞こえる)


13.書かないように気を付けていることはありますか?

ネガティブなことは書かない。

 

14.これは必ず書いているということはありますか?

雑誌とかテレビ番組に出演したときの感想を必ず書いてる。「ここの風磨くん素敵でした!」みたいに。あとコンサートの感想とかも。

最後には「応援しています。また会える日を楽しみにしています。」って書く。


15.宛名に「~~へ」や「Dear」、「To」などは書いていますか?

いつも「風磨くんへ」って書く。


16.手紙本文の書き出しで名乗りますか?

名乗らない。(名乗ったほうがいいよね…)


17.手紙本文の書き方は敬語ですか?

敬語。


18.手紙の中に推しの名前はどれくらいの頻度で出てきますか?

めっちゃ出てくる。10枚書いた時の下書きを数えてみたら19回「風磨くん」って書いてた。


19.手紙の中に好きという単語はどれくらいの頻度で出てきますか?

(下書きを数えたら)1回。「好き」より「素敵でした」とか「カッコいい」とかの方が良く使うかも。


20.手紙の中に必ず入れてしまう自身の癖のような文章はありますか?

「素敵」って言葉を多用マン。


21.便箋にページ番号は振っていますか?

振ってない。振ったほうがいいのかな…今度から振ってみよう…


22.本文最後に自分の名前以外に書いていることはありますか?

風磨くんが1日1食みたいな話をしてた時は「体調気をつけて!ごはんいっぱい食べて!」みたいなことを頻繁に書いてた。それ以外だとやっぱり「応援しています」かなあ。

あと時々封筒の方にも書いてるんだけど住所を本文の最後に自分の名前と一緒に書くことがある。


23.最推し以外に手紙を書くことはありますか?

ある!他のメンバーの誕生日の時とか。


24.最推し以外への手紙の頻度はどれくらいですか?

誕生日以外だと映画主演の時とか。けどそれ以外は書かないかも。


25.下書きを読み返すことはありますか?

ない。今日「風磨くん」と「好き」を数えるために初めて読み返した。


26.読み返した下書きについて手紙や別の形で推しに報告することはありますか?

ない。


27.手紙を書いている上で自身が変わったなと思うことはありますか?

最近の手紙はシンプル。書き始めたばかりの頃はも~~~~~う気持ち悪い。けどそんな気持ち悪い文章を書く自分も嫌いじゃないです。気持ち悪い文章大好き。


28.手紙について推しから言及されたことはありますか?

ない。けど雑誌で時々手紙読んでるよ~みたいなことを話してたりはするから読んでくれてるもんだと勝手に思ってる。


29.手紙に書けないけど伝えたい想いはありますか?

めっっっっっっっっっっっっっちゃある。けどこの想いは手紙に書いて伝えるもんじゃないなと思ってるから多分これからも書かない。自分の胸に閉まっておくかTwitterで呟くかブログに書く。


30.自分の手紙と推しについて語りたいことをどうぞ 

普段風磨くんを応援しているともうね~~~本当に本当に素敵なんですよあの方は。愛と優しさに溢れた素晴らしい方なんですよ。

だから1つのことを見たら10も20も風磨くんへの想いが出てくるわけで。そしてそれを風磨くんに伝えてぇ!!!!!ってなるんです。

Twitterで呟いてもブログに長文でしたためても風磨くんに届いているかなんて分からないじゃないですか。それで私が辿り着いたのが手紙だったわけです。まあ読んでくれているのかは私にはずっと分からないわけだけど、どの手段よりも「応援しています」が伝えやすいのかななんて勝手に思ってます。

私の手紙1通なんかで何か風磨くんの力になれるとは思いませんが、もし読んでくれた時に少しでも幸せな気持ちになってくれたらいいなと思いながら書いてます。

もうすぐで風磨くん23歳の誕生日なので今も何を手紙に書こうか考えてる。

多分これからも手紙を書き続けるんだろうな~。

 

 

おわり。

 

 

 

最近思うことあれやこれや。

 

最近、私が思うあれこれをつらつら~と書いていきます。

 

先日Twitterでジャニーズのシングルの年間売り上げランキングを目にしました。SexyZoneはどこらへんかな~と軽い気持ちで見たのですが、私が思っていたよりランキングの下の方に名前とシングル名があり、ショックを受けてしまいました。

 

私の中でSexyZone、そして風磨くんは何にも、誰にも負けないくらい素敵な存在です。だからなぜこんな位置なの??と思いました。

まあそりゃ一番好きな人たちだから自分の中では一番なのは当たり前なんだけど、世間的に見るとこのくらいなのかと思うと、とても悲しくなってしまいました。

 

他にも活躍したジャニーズランキングのようなものを見たときもギリギリ健人くんがランクインされていただけで、正直風磨くんもそうですが他のメンバーも誰かランクインしているだろう、健人くんに関してはもっと上だろうと思っていました。なぜなら私がこの一年間目にしていたSexyZoneは大活躍そのもので、演技も、CMも、バラエティーにもたくさん出て楽しくて幸せな記憶しかなかったからです。だけどそれは私がSexyZoneのファンで、ファンとして彼らを見ていたからであって、外から見ればそうでもないのかな。やっぱり悲しい。

 

2017年、本当に本当に楽しかったんですよ。

 

5周年イベント、STAGEツアー、ワクワク学校、サマパラ。どれも最高に楽しくて幸せで、SexyZoneに会えること、会えたことで日常生活も頑張れたし、自分の中で物事に関する考え方も変わり、それによって大袈裟かもしれないけど、人生って楽しいなあと思うようになった。

 

だからこそ私が自分の目で見た、体で感じたSexyZoneと世間から見たSexyZoneの差に驚き、悲しくなり、悔しくてたまらなくなりました。

 

最近こんなことばかり考えてもやもやしています。

 

ぎゅっとが発売された時、追いぎゅっとみたいなやつがあったじゃないですか。

私はそのファンが一位のなるためにシングルを買い足すのがあまりしっくりこなくて、「SexyZoneが一位になるために!」「みんなで一位にしてあげよう!」みたいなツイートを見るのが苦手でした。

だってそれはファンが作り上げた一位であって、本当の一位じゃないじゃん、一位にさせるのは本人たちの仕事であってファンの仕事じゃないとずっと思ってました。

 

今でもこの考えは変わってはいませんが、以前は無かった「売れてほしい」という感情が今どんどん膨れ上がってきました。多少なりとも「売れてほしい」とは思っていましたが、それほど真剣に考えてはいませんでした。自分が楽しけりゃいいやって思っていました。

 

売れてほしい。SexyZoneに売れてほしいと強く思います。

こんなにもたくさんの幸せを与えてくれる5人が売れないんてやっぱり駄目だ。

売れなきゃ駄目だ。

 

だけども「売れてほしい」と思う気持ちが強くなりすぎてしまうと、今までに比べて応援のスタイルがただ「好きだから」じゃなくて「売れてほしいから」という気持ちが中心になって、応援が「義務」にならないよう気をつけていかないとなと思います。

 

風磨くんが色んなところで「5人で冠番組を!」と話しているのが早く実現しないかなあ。2017年、「主役を務める」という目標を実現させた風磨くんならきっと冠番組も近々実現させるんじゃないかなと密かに思っています。出来る男菊池風磨ですからね!

 

売れようSexyZone!!

売れるぞSexyZoneーーー!!

 

 

 

We're Sexy Zone ! !<6周年>

 

SexyZoneデビュー6周年おめでとうございます。

5周年の時のブログで、5人に宛てた手紙形式で記事を書いたので今回も同じように書いてみました。

 

kuzuson.hatenablog.com

 

◯勝利くんへ

ジャニアイでの凛々しい姿、カッコ良かったです。

ハルチカ、とても良かったです。素敵な映画に出会えたことと、勝利くんをスクリーンで見られたことが本当に嬉しかったです。

勝利くんはいつもたくさんのことをぐるぐる考えているのかなと勝手に思っています。

そのぐるぐる考えていることは話しても話さなくてもどちらでもかまわないので、勝利くんの中で勝利くんが好きな方へと進めていってください。

どんな道でもきっと素敵なものになると思います。

また会える日を楽しみにしています。

 

◯健人くんへ

ここさけを見て自分を見つめ直すきっかけが出来ました。ありがとうございます。

また12月には映画が公開されますね。いつもいつも健人くんが掴んでくるお仕事には驚かされっぱなしです。

健人くんの芯のブレない姿、周りの人との接し方やお仕事との向き合い方、尊敬しています。

私も頑張ります。

 

◯聡くんへ

私の高校時代の部活仲間が今年に入って聡くんのファンになりました。一緒にSexyZoneの皆さんに会いにも行きました。聡くんを好きになって毎日楽しいと私に話してくれました。そして聡くんのおかげでもともとそのお友達とは仲は良かったのですが、さらに良い関係になりました。

聡くんにはたくさんの幸せと楽しい時間を届ける力と、人と人とをさらに結びつける力もあるのだなと改めて実感しました。

聡くんはとても素敵です。カッコいいです。

幸せでいてください。

 

◯マリちゃんへ

マリちゃんは物事をマリちゃんの目そのままで見ることが出来ているなと私は思います。みんながこうだからこうとか、世の中でこれはおかしいことだからおかしいとかではなくて、マリちゃんが感じたこと考えたことをそのまま教えてくれるので、今私が持っている考えは私の考えじゃなくてみんなの考えだったんだと気が付いた時がたくさんありました。

たくさんの事を経験して、たくさんのことを学んだマリちゃんは最強です。

最強で最高です。

またコンサートでダンケシェーン!って聞かせてください。

 

◯風磨くんへ

カレンダーで言った「主役・座長を務めたい」という言葉があんなにもはやく現実になるなんてやっぱり世界一カッコ良いなと思いました。ドラマ、毎週毎週楽しく見ています。もう最終回を迎えてしまいますね。雑誌やラジオで一人芝居の大変さを知り、いつも何でもカッコ良くやってのける風磨くんも見えないところで悩み苦しみああでもないこうでもないと模索して、そして生まれたカッコ良い姿を見せていてくれてるのだと、知っていたようで頭の中から少し抜け落ちていました。それだけいつも風磨くんは、素敵な姿で幸せを届けていてくれています。

以前雑誌で「100%報いることはできない」と話していたのを今でも時々ふと思い出します。そんなことはないです。数字じゃ表せないくらいたくさん幸せをもらっています。そして報いるとか報いらないとか考えないでください。風磨くんがやりたいこと、楽しいと思うことをこれからも形にしていって下さい。

SexyZoneでの冠番組、実現することを楽しみにしています。

風磨くんが「負けんなよ」って言ってくれたあの日から、ちょっとだけ強くなれた気がします。まだやっぱり負けちゃう日もあります。けど私は私のペースで、誰にも負けない人生を歩みます。

これからも風磨くんのことはずっと好きでいる気がします。なんとなくですが。でもなんとなくって案外重要なんですよ。

また会える日を楽しみにしています。

 

◯SexyZoneのみなさんへ

デビュー6周年おめでとうございます。

これからもずっとずっと幸せでいてください。

 

f:id:kuzuson:20171116224406j:plain

 

 

 

風磨くん初主演おめでとう!!

 

菊池風磨くん、『吾輩の部屋である』主演おめでとうございます!!

 

風磨くんがカレンダーでコメントしていた「主役・座長を経験したい」という言葉がきっと形になるだろうとずっとずっと思っていたので、やっぱり出来る男菊池風磨!!よっ!日本一!!!と風磨くんに向かって声を掛けたいです。

 

ラジオや雑誌、ジャニーズwebでの連載などで撮影のあれやこれやを知るとなかなか大変そうだなあという感じが。だけどそんな状況もこの初主演を自分の力にするために楽しんでるんだろうなあと勝手に想像しています。

だけどやっぱりどこか不安そうな感じもして風磨くんなら大丈夫だ!!って背中をポンポンしてあげたいのですがそれは無理なのでただただテレビの前で鍵山哲郎くんを見て楽しみます。

 

こんなにも素敵な風磨くんが主演なのだからきっと良い作品になるに決まってる!いやそんな未来しか見えない!!

 

改めて初主演おめでとうございます。

風磨くんにこれからもたくさんの幸せが訪れますように!!

 

 

人生の楽しみ方を風磨くんが教えてくれた2017年の夏の話

 

風磨くんって最高に人生を楽しんでいるなあって、人生の楽しみ方を知っているなあって思ってるんですよ。

 

4月1日のらじらーでこんなことを言っていた風磨くん。 

「生きてるって楽しいよね」 

そんな生きることを最高に楽しんでいる風磨くんがこの夏自分自身の人生に対する思いを素敵な歌声とダンス、そして最高の仲間と共に私たちファンに伝えてくれたこの2017年夏が最高すぎた。

 

今回のソロコンが始まる前に発売された雑誌「QLAP」で今回のテーマが『過去を受け、未来を臨む今』と話していて、その中に『どっかで”今楽しまなきゃ損だな”って考えてるところがある』と風磨くんがお話してくれていました。

その言葉を見たとき私はあまりピンとこなくて。過去の事なんてあんまり考えていないし、むしろ今を生きるのに必死過ぎて考える時がない。その上私は生きるのが下手で、今を楽しむ以前にたくさんの課題が山積みだ。そして未来には不安しかない。そして人生を楽しむことについては、楽しみたいけど正直今の私には楽しいことよりもなんだかつらいことばかりで楽しもうなんて思うと余計にしんどくなってしまう。

 

そんな中、この夏私は人生の大きな一歩を進むことが出来た。今までの人生ずっと生きづらくてしんどくてたまらなかった。その理由も分からなかった。だけどたまたま本屋で手に取った一冊の本にそのしんどさや生きづらさの答えが載っていて肩の荷が下りた。これまで正体の分からない何かにずっと死にそうになっていたけどその原因がやっと分かった。それからはこの夏をその答えから自分の人生をより良く、そして幸せに生きられるためにリハビリ期間として過ごすことにした。生き方のリハビリだ。

その生き方を、そして風磨くんが雑誌で話していたことを自分なりにちゃんと理解したいと思いながら8月6日、『風 is I ?』に足を運んできました。

 

結果として風磨くんの考える生き方やこれまでの人生、そしてこれからの人生を最高のパフォーマンスによって目にしたことで私なりの人生の歩み方を見つけることが出来ました。

まずはこれからの私自身の生き方として『自分の好きな自分でいること』『自分で自分を幸せにすること』を大切にしようと思いました。これまでずっと自分が嫌いでたまらなくて、なんでこんなことも出来ないんだろう、ダメ人間だなあと自分で自分の首を絞めていました。周りからの評価が気になって仕方がない自分も、もっと良い人に見られたいと思う自分も、周りより出来が悪くなってしまったとき悔しくて悔しくてたまらない自分も、コミュニケーションが苦手な自分も、気持ちがすぐに塞ぎ込んでしまう自分も愛すべき私なのだと。幸せな人生を送るためにはもっと自分を好きになって、自分をとことん甘やかして、出来なくてもいいじゃん次頑張ればと自分に優しく声をかけてあげるようにしていこうと。

自分で自分を苦しめない。誰かに幸せにしてもらおうと思わない。自分で自分を幸せにする。

 

風磨くんって自分も大切にできているし、その上仕事仲間やグループのメンバー、友達までみんなをみんな大切に出来る人だなと私は思っています。

私は自分で手一杯で、だから周囲に気を配れなくて駄目だなあ、こんな自分が嫌だなあと思ってますます自信がなくなって何にも出来なくなってしまう。

風磨くんは誰に対しても丁寧に、たくさんの愛を持って接していて、そんな姿が大好きでこの人を好きになって良かったなあと何度も思います。

風磨くんがそうしていられるのは自分自身にもしっかり愛を持っているからだろうなと感じました。自分を大切に出来ない人が、誰かを大切に、そして幸せになんてできないとやっと気が付いた。ちょっと気が付くのが遅すぎた。

 

今回のソロコンで私自身の生きるための、そして人生を楽しむ目標が出来た。方法を知ることが出来た。

 

風磨くんに出会って人生を振り返る、考える機会が増えた。

そしてそれによってぐんぐん良くなっていく私の人生。自分でも驚くくらい成長している。

 

風 is I ?を目の前にしている約2時間半、ずっとずっと幸せだった。

風磨くんが作り上げたこの空間に自分がいられたことが幸せで、そしてずっとずっと風磨くんがカッコ良くて、楽しそうで。

 

少し前の文章にも書きましたが、風磨くんはいつもいつもこの人を好きになれて良かったなあと思わせてくれて、そういうところがとても好きです。

この約2時間半で何度思ったことか。

 

以前、風磨くんがこんなことを雑誌で話していました。

オレが何をしたからといって、みんなの気持ちに100%報いることにはならないんだよね。

このコメントを目にした時から今でもずっとそんなことないよ!!って風磨くんに叫びたくてたまりません。風磨くんのおかげで、風磨くんがそうやって楽しく幸せそうにしてくれているだけでこっちは幸せで、報いるとか報いらないとか考えないでほしいなあ。心配しなくてもみんな十分に幸せで、逆にもらいすぎているくらい。私なんか人生まで良くして頂いてる。

 

風磨くんって自分の考えをたくさん教えてくれるけど、決してその考えを押し付けない。ファンに自分の考えをはめ込む空白を与えてくれるなと思っていて。風磨くんの生き方、日々の思いから私なりの考えを導いて私の人生に還元出来ている。私の人生、風磨くんに出会ってからとっても楽しい、すごく良い。

 

風磨くんがいてくれるだけで私の人生誰にも負けないくらい幸せだ。

 

素敵な夏をありがとう風磨くん。

私も私で最高の人生を歩みます。

 


f:id:kuzuson:20170824220907j:image