読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず自分のペースで

いつまでもアイドルをでろでろに褒め称えて生きたい。

卒業とコンサートの話。

Sexy Zone 中島健人 菊池風磨 コンサート

 

とにかくとにかく私は声を大にして叫びたい!!!!!

 

 

風磨くん!健人くん!!

 

大学卒業おめでとう

ございます!!!!

 


f:id:kuzuson:20170317122029j:image

 

 

 

今週は風磨くん健人くんと立て続けに卒業報告があり、本当に良かったなあと嬉しさで心が涙でびしょびしょになりました…

 

私はデビューから二人を応援している身ではないけれどアイドルと学業の両立だなんて相当な覚悟と根気が必要だと思っていて、そんな中お仕事を完璧にこなしながら学業にも専念し、二人そろってこの2017年に晴れて大学を卒業してこれからはアイドル一本でお仕事をしていくふまけんが本当に素敵で本当にカッコいい!!

 

雑誌などでの学校に関するインタビューを読んでいても「楽しい」だったり「今はこんなことをしていて充実している!」など勉強もしつつ学校生活をしっかり楽しんでいた二人。

 

そしてそんな二人を見ていて今の私は全く頑張れていないなと痛感しました。

これからは風磨くん健人くんを応援しているファンとして二人のカッコいい姿に恥じないようなカッコ良くて素敵なファンになれるよう、学業はもちろんプライベートも充実させようと思いました。(もちろんオタクとしても全力で無理をしない範囲でゆる~く楽しんでいきます)

 

 

そしてそしてもうすぐ始まるツアーの詳細も少しずつ明らかになってきましたね!

 

今回は風磨くんが演出を担当していて、今までにない演出&衣装で魅せてくれる2017年のSexyZoneが早く見たくて仕方がない!!素晴らしいコンサートになる予感しかしない!!

あと今回のツアーのために聡ちゃんが考えてくれたマスコットキャラクターが気になる…コンサート中にも度々登場するかもしれないというお話ですが、これがSexyZoneの魅力としてファンはもちろんそれ以外の方にも広がればいいな~~!!

 

早く会いたい!!5周年を迎えた新たなSexyZoneがステージで歌って踊る姿が見たい!!

最近はそんなことばかり考えているので脳内お花畑状態ですが、しっかり今自分がやるべきことをやって心も体も準備万端の状態で5人に会いに行きたいと思います。

 

 

私的初日は大阪!うお~~ドキドキするぞ~~!!!

 

 

 

▽祝!のりふまレコメン3時間生放送

風磨くんの卒業式前日に声を聴けるなんて本当にありがたい…(泣)

風磨くんが下ネタ発言をした場合にはのりさんが全力で止めに入ってくれるそうですが、下ネタを正座で待機しながら22日は3時間楽しみたいと思います。バイト入ってなくて良かった~~~~!!!

 

 

 

映画『ハルチカ』感想

佐藤勝利 映画

 

勝利くん初主演映画『ハルチカ』の舞台挨拶中継を観に行ってきました。

 

「吹キュン」というフレーズが強く推されていたので恋愛要素が強い作品なのかなと思っていましたが、その考えを覆されるほど「音楽」の力をスクリーンからガンガンに感じ取れました!すごいなあ音楽って。

私自身は楽器なんて全く演奏出来ないのですが高校生の時に放課後部活の練習をしていたら校舎の方から吹奏楽部の演奏が聴こえてきて、その音を聴くだけで何故だか清々しい気持ちになっていたことを思い出しました。

 

吹奏楽部のメンバーの一人一人にはみんなで素敵な演奏がしたい!と思っている子がいたり、逆に悲しい過去やトラウマがあって一歩を踏み出せずにいる子がいたりと様々な事情を抱えているけど、その一人一人に共通することはみんな「音楽が好き」だということ。すごく単純な言葉だけど「音楽」によって引き寄せられた仲間たちは「音楽」によって一つになり誰かの心を救ったり、たくさんの人を幸せにした。

 

ジャニーズを好きになって何度も彼らの楽曲に心を救われたり幸せな気持ちになったりしたのも、彼らによって生み出された「音楽」の力なんだなと改めて気付かされました。

 

そしてやっぱりとてつもなくチカちゃんが可愛い!!

「みんなで吹奏楽がしたい!!」というチカちゃんの熱い思いに引き寄せられてたくさんの人が幸せになっていく姿が本当に素敵だった…

ハルタは最初は頼りない気弱な男の子だったけど、チカちゃんの熱い思いに惹かれていき積極的に部員集めに協力し、チカちゃんが上手く演奏ができなくて一人で抱え込んでいたらそっと心を抱いてあげるようなたくましい男の子に成長する姿がカッコ良かったなあ。いつでも陰からそっとチカちゃんを優しく見守っていて、チカちゃんがくじけそうになったときはチカちゃんのヒーローになるハルタは勝利くんにぴったりな役だなと思いました。

 

勝利くんがコメントで「僕の青春の全てを受け取ってください!」と言っていたほどとっても「青春」という言葉が似合う作品で、私も「もう一度高校生に戻りたいなあ…」と思いました(笑)

私も高校3年間部活動をしていたのですが、最初のうちはただ「楽しい」という思いだけだったのが、大会に出るようになってからは「絶対に選抜メンバーに入るぞ」という思いばかり強くなってしまい、部活仲間全員が敵という変な考えを持ってしまい純粋に競技を楽しむことを忘れたまま引退を迎えました。

ハルチカ』を見ていて、チカちゃんのようにもっと心の底から全力で「楽しむ」ことをあの時出来たらよかったなと思いました。

 

 

上映終了後、勝利くんの初主演映画が『ハルチカ』で良かったなあと心の底から思いました。

作品ももちろんですが、キャストさんや監督さん、この作品に関わった全ての人が温かくて素敵な現場だったんだなと舞台挨拶中継を見て感じました。

 

勝利くんお疲れさまでした!!とっても輝いてたよ!!

そして映画『ハルチカ』に関わった全ての皆さま、本当にお疲れ様でした!

 

素敵な作品をありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

▶ 健人くん主演映画おめでとう~!!

もうこれで主演作品が4作目なんてやっぱりすごいなあ健人くん…

最高にカッコいいよ…うぅ…好きだ…

今から夏がとても楽しみです!!嬉しいな~!!楽しいなあ~!!

 

 

 

 

 

初めてファンレターを書いた話。

菊池風磨

 

風磨くんの22歳のお誕生日を文字にしてお祝いして風磨くんのもとへ届けたいと思ったのがきっかけで、今回初めてファンレターを書いた。

 

毎日毎日なんて書こうか頭をぐるぐるさせて、まずは頭に浮かぶこと全てを紙に書き出した。

風磨くんにファンレターを書こうと思ったきっかけ、Sexy Zoneに何度も助けられたり幸せをもらったこと、風磨くんのお仕事に関して感じたこと、風磨くんの好きで好きでたまらないところなど書きたいことが山積みだった。

そこからちゃんと風磨くんが読みやすいように、もしこの手紙を読んでくれたら少しでも風磨くんが幸せな気持ちになってくれるように願いながら推敲に推敲を重ねた。

そして文房具屋さんで可愛くて一目惚れしたレターセットの便箋に一文字一文字想いを込めて書いていった。ちゃんと読みやすいように、綺麗に。

 

手紙を書いている最中もドキドキして少し手が震えた。

 

今月発売されたduetで風磨くんがこんなことをお話していた。

オレが何をしたからといって、みんなの気持ちに100%報いることにはならないんだよね。

私は風磨くんに100%どころか120%、200%、毎日毎日幸せをもらっている。風磨くんのことを考えるだけで心がときめく。人生が楽しくなる。

 

報いることが出来ていないと感じている風磨くんに、あなたからファンは幸せをしっかりと与えられているんだと届けたい。

その手段としてファンレターはいちファンの私の気持ちが少しでも伝わる最適なモノなのではないのかと思い始めた。

 

だから私はこれからも溢れる想いを便箋に乗せて風磨くんに届け続けたいと思う。

 

 

kuzuson.hatenablog.com

 

 

 

 

あなたに22本のバラの花束を。

菊池風磨

 

風磨くん22歳のお誕生日おめでとうございます!!

風磨くんの記念すべき22歳のお誕生日に、私的風磨くんの好きなところを22個挙げてみたいと思います。結果から言うと風磨くんの魅力を22個に収めることなんて出来ない!厳選に厳選を重ね、22個にまとめました。風磨くんの魅力は永遠に尽きません。

 

 

①人一倍優しくて温かい心を持っている所。

 

②物事を冷静に判断できる所。

 

③頭の回転が速い所。

 

④目線の外し方が神業な所。(その後カメラ目線になるタイミングまでも含めて芸能界1だと思ってる)

 

⑤最高にカッコつけてくれる所。

 

⑥どんな髪型でも似合っちゃう所。

 

⑦可愛いもカッコいいもセクシーも美しいも全てを兼ね備えているビジュアル。

 

⑧言葉遣いが丁寧で綺麗な所。

 

⑨相手に優しく寄り添える所。

 

⑩フェイスラインが丸い所。

 

⑪お肌が白くてモチモチしている所。

 

⑫だけど脱いだら腹筋も割れちゃってて指でなぞりたいくらい美しい所。

 

⑬時には力強く、そして優しく柔らかい歌声が出せる所。

 

⑭唇がぼてっとしてる所。

 

⑮少し骨ばってごつごつした手。

 

⑯良いことも悪いこともしっかりと伝えてくれる所。

 

⑰ドキドキやときめきを与えてくれる所。

 

⑱周囲の人たちを大切にしている所。

 

⑲常に先を見据えて目標を掲げている所。

 

トークスキルが高い所。

 

㉑いつまでも魅力が尽きない所。

 

㉒いつまでもあなたを好きでいたいと思わせてくれる所。

 

 

そして今回、初めて風磨くんにファンレターを書きました。想いを文字にするのはなかなか難しいですが、これからも定期的に送りたいなと思います。読んでくれるといいなあ。


f:id:kuzuson:20170307002257j:image

 

22歳の風磨くんにたくさんの幸せが訪れますように!!

 

 

 

5周年パーティーに招待された話。

Sexy Zone

2月19日にSexy Zone5周年イベントに参加してきました〜!

 

もう何週間も前からドキドキして何をするにもSexy Zoneの顔が思い浮かび、早く会いたいけど会っちゃったらこのドキドキがなくなっちゃうんじゃないかとか変な心配をしていたらあっという間に当日に。

 

ここからは私のイベント終了後の興奮して訳の分からないツイートの連続です。自分の為にこの時の気持ちをまとめておきたいと思い記事にしたので、サラッと流してくださって構いません…(ちなみに順番なども全く関係なくまとめています)

 

 

風磨くんに恋焦がれて約1年経ちましたが、今回のイベントで風磨くんへの愛がさらに燃え上がりました。もう私は鎮火する事を知らない。

 

 

本当に本当に本当に王子様だった!!!!王子〜〜〜〜王子〜〜〜!!!!キラキラ〜〜!!!健人くんが王子様すぎて困ります。好きすぎて困ります。

 

 

聡ちゃんどちゃくそカッコいい&超絶スマイルは今でも私の頭に残ってます。聡ちゃんは太陽だよ…………

 

 

 

勝利くんを初めてあんなにも間近で見たけど、「細い」「小さい」「イケメン」の三拍子だった。やっぱりしょおりはすげぇや!!!

 

 

身長が欲しい。

 

 

 

風磨くん愛してる。

 

 

風磨くん愛してる!!!!!!!

 

 

ふまけんがあちちってなるくらいお熱で強火ふまけん厨の私はそれはもう幸せでした。アーメン。

 

 

 

お兄ちゃん達が進めちゃうからぷんすこ怒るマリちゃんが可愛いかった〜!!

 

 

分かる分かる。やばいよやばいよ。

 

 

こんなにも王子様だって思えた存在は健人くんが初めてかもしれない。それ以前も健人くんは最高に王子様だったけど、今回間近で見て王子様の存在を再確認することが出来て震えました。

 

 

 

 

聡ちゃん is my 太陽……………

 

 

 

顔面にすこぶる自信の無い私でも好きなアイドルから「可愛いね」なんて言われちゃうと変な自信が持てるし、次会う時はもっと可愛くなろう!綺麗な姿で会いに行こう!ってポジティブになれるので、Sexy Zoneにはこれからもファンをとことん褒めちぎってほしいです!!!!

 

 

 

 

 

ふまけんって素晴らしいよね………

 

 

 

中島先生の愛だね!バーニンしてるよハートが!!!!

 

 

とにかくとにかく!!!本当に5人がキラキラしていて、王子様で、最高のアイドルで幸せでした!!

 

Sexy Zoneでっかくなってくれよ〜!!!

 

 

 

なんだかんだ言って嫌いにはなれなかった。

伊野尾慧 自分のこと

 

去年の11月あたりから伊野尾くんに対する気持ちが急激に下がり、一度は年末年始のコンサートで再熱したものの、いま再び冷めている。というか冷め切ってしまった。

 

伊野尾くん関連の情報を追わなくなった。

自ら動画や画像を見ようとしなくなった。

JUMPの曲を聴かなくなった。

雑誌を買う基準がJUMPではなく他グループになった。

 

徐々に徐々に伊野尾くんのそしてJUMPの優先順位が下がっていき、他に応援しているグループが私の中で大きな存在となっていった。

 

最近以前自分が書いた伊野尾くんに関する記事を読んだ。

「気持ち悪いなあ」と思ってしまった。

なんで過去の自分はこんなにも褒めちぎっているのだろう。

 

伊野尾くんの顔を見るのが嫌になってきた。なんとなく。

 

もうこれは潮時なのかもしれないなあと思った。

このままズルズルどっちつかずでいても自分が気持ち悪いだけだからもう終わりにしようと思い、昨夜は眠りについた。

明日起きたらとりあえず壁に貼ってあるポスターを剥がそう。

情報も遮断しよう。

 

そんな時に限って夢の中に伊野尾くんが出てきた。

優しい笑顔で私に何か話しかけていた。

 

そして朝になり、目を覚ますためにツイッターを開いた。

TLを遡っていると、今朝のめざましで伊野尾くんが次の月9に出演する相葉くんにインタビューをしている動画があった。

 

 

死ぬほど可愛い。

 

何なんだこの可愛い生き物は。

 

 

昨夜までの決意は何だったのだろうか。

動画を再生しては「可愛い…可愛すぎる…」と繰り返し一人で口に出していた。

 

インタビューの中で相葉くんとごはんに行ったという話に。

なんと伊野尾くんから相談事があるということでお誘いしたと。

今までずっと相談事はあまり人にはしないと言っていた伊野尾くんが、先輩に相談を持ち掛けたなんて。

 

 

あぁ~~~~~~~伊野尾くん良かったね~~~~(泣)

相談できる人が出来たんだね(泣)

良かった…良かったよぉ~~~~~~~~~(泣)

 

 

もう朝から幸せに包まれすぎて最高の目覚めでした。

 

昨夜あれだけ決意したことも、完全に冷め切っていた心も何もかもが今朝の伊野尾くんによってすべて消えていった。

 

なんだかんだ言って嫌いになることが出来ないのだと痛いほど実感した。

また気持ちが戻ったことに悔しく思う自分もいるし、また気持ちが戻って良かったと安心している自分もいる。

 

伊野尾くんって人はなんて罪な男なんだ!!!

頑張ってツアーまでこの気持ち持ってくれよ私!!!!

 

 

 

 

 

ジャニヲタのジャニヲタによるジャニオタのための初めての遠征の備忘録

自分のこと コンサート

 

遠征をすると決まってからというものたくさんの方の遠征について書かれた記事を読み漁ったので、私も初遠征の記録を残しておくために、そして誰かのお役に立てば良いなと思ったので今回は私の初めての遠征について書きます。

 

ジャニヲタになったからにはいつか遠征なんてしちゃうんだろうなあとボケ~っと考えていたら、Hey!Say!JUMPの皆様が初遠征へと導いてくれました。

今回、Hey!Say!JUMP LIVE 2016-2017 DEAR.に参戦のため遠征してまいりました。

ちなみに初東京ドームでした。広かったなあ~!!

 

◯遠征手段

行きは新幹線、帰りは夜行バスを利用しました。新幹線はなんとか席に座ることができたので快適に東京へ。いやぁ~新幹線って素晴らしい!!

そして帰りの夜行バス。もうデロデロになりました…。最初から分かっていたんですよ。私は夜行バスで寝ることが出来ないことを。すぐに気持ち悪くなってしまうことを…!!眠れないし気持ち悪いしで悪魔のような移動時間でした。次からはお金はかかってしまうけど帰りも新幹線にしようと思います。

 

◯31日・1日のスケジュール

31日の朝早くの新幹線に乗って出発。9時過ぎには東京に到着し、東京ドームへ。そこからグッズ列に並び、まあ4時間くらいで買えるだろうからそのあとはゆっくり過ごそうかなと思っていました。しかし待てど暮らせどグッズ売り場が見えない。何回も階段を上り下りしても全く先が見えない。

一緒に並んでいた友達がツイッターで検索したところ「下手したらグッズを買うまでに8時間かかる」という情報を入手。「いやいや(笑)さすがに8時間はないでしょ~(笑)」と笑い合っていたら、8時間後にグッズを入手していました。下手してしまった。

夕方の5時頃にやっとグッズ販売のテントが見え始め、なんとか欲しかったものは全て購入することが出来ました。だけど最後にグッズ売り場に入る手前で列が渋滞を起こしまくっていて、四方八方に0距離で人がいるもんだからまあ死にそうでした!(笑)しかもみんな8時間も並んだもんだからグッズが早く欲しくて欲しくてたまらんわけですよ。みんながみんな前に無理やり進もうとするもんだから、自分自身が動かなくても体が勝手に前に進む。小学生の時の水泳の時間にプールの端をみんなでぐるぐる回って水流を作った時に体が自然と水の流れに乗っていた感覚を思い出しました。

今すぐ私の周りの人みんな吹っ飛べ!!と思いましたが、見上げるとグッズの写真のなかの9人が優しく微笑んでいたのでオールOKでした。ありがとうじゃんぷちゃん…。

夜はお友達とホテルのテレビでカウコンを見ながら年を越しました。

そして1日は公演の合間にフォロワーさんと会ったりなどして両部参戦したのち、23時の夜行バスに乗って帰宅しました。とっても楽しかった!!

 

◯持ち物

遠征する前に「#ジャニヲタ遠征必需品」を死ぬほど検索しては、自分には必要そうな物をメモしていました。参考になるかは分かりませんが、私はこのような物を持って行きました!

 

<リュックサック>

こちらには主に着替えだったり大きい荷物を入れていきました。

・着替え

・下着

・部屋着

・化粧水

ヘアアイロン

・その他(ヘアトリートメントやスプレーなど)

・充電器

 

<トートバッグ>

こっちが会場に持って行く用のカバン。

・うちわ(クリアファイルに収納。しかしグッズ列の重圧の餌食となり公演では使用せず。悔しいぞちきしょーーーー!!!!)

・双眼鏡

・チケットホルダー

・会員証

・ペンライト

・タオル(DEAR.タオル)

・化粧ポーチ

・眼鏡

・財布

・その他ポーチ(目薬、ティッシュ、薬、マスク、コンタクトなど)

ウォークマン

Suica

・折り畳み傘

・スケジュール帳&ノート&ペン

・手紙(手紙を書くのが好きなので誰かに会うときは必ず書いて持って行く)

 

この荷物の量が多いか少ないかは分かりませんが、次にお泊り遠征をするときはもうちょっと量を減らしたい!身軽に遠征することが目標です!

 

◯ホテル

年末年始の公演が決まってから割とすぐに予約しました。東京ドームから5駅以内だったかな…?同じホテルにもバッグからうちわの柄が出た女の子がたくさんいました。受付の男性の方がめちゃくちゃ優しそうな人だったのを覚えてます。

 

◯お金

4万円以内には収まった気がします。

ホテルは8千円くらいでした。やっぱり年末年始ということもあって高い…。

 

最後にまとめると、この2日間とても楽しかったです!

知らない土地に行って宿泊すること自体は大学受験の時などに経験したことはありましたが、今回は好きな人たちに会いに行けるんだ!という気持ちがあったので行きもワクワク、グッズ列に並んでいてもワクワク、ホテルのベッドの中でもワクワク、会場に入ってもワクワク、そして帰りは思い出してニヤニヤ(&デロデロ)していました。終始楽しかったので、今年も遠征をしていきたいなあと思います。

 

次は当たればセクゾちゃんの横アリ!!お願いだから私を横アリに連れて行ってくれ~!!